スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹田小学校での食育啓発朝会

くらりです。

先日の10月25日(水)。
我が“丹波みやざきふぁーむ”が所属する『あいたん倶楽部』が、
地元丹波市立竹田小学校の食育啓発朝会で、話をしてほしいとの依頼を受け行ってきました。

学校給食に野菜を納品している生産者としての立場からということで、
約3ヶ月前にお話をいただき、先生方との打ち合わせを重ねてきました。
それ以来、何を喋ろうか・・・
どんな写真だったら小学生に伝わるか・・・と、
日々準備するのらりを横で見てきました。

当日私は、カメラマンとして参加!
我が子がお遊戯会で発表する親の心境って、こういう感じなのか???
小学校の駐車場で相方のSぺー君と待ち合わせ。
どう? この後姿・・・二人とも何だか落ち着かない様子・・・。
私までハラハラ、ドキドキ・・・。
1477389809927_convert_20161026212059.jpg

校長室で、その時を待ちます。
出番は、8:10頃とのことで先生が呼びに来てくれました。
1477389850141_convert_20161026212208.jpg

多目的ホールに集まった児童は、全校生で約120人ほど。
まずは、先生から今日の話のテーマとあいたん倶楽部の紹介がありました。
さすが先生・・・分かりやすい!
写真右側の太い柱の左横に、緊張した二人がちらっと写っています
1477389880223_convert_20161026212334.jpg

いよいよ二人の出番!
さぁ! 頑張って~
まずは代表ののらりが挨拶、続いて二人の簡単な紹介が終わり、
今回のメインコーナー 野菜クイズ
予想以上の児童たちの盛り上がりに助けれられ、無事に3問終了しました。
今どきの子供って、本当に度胸があるというか、物おじしないというか・・・。
「はい! はい!」と、あちこちで手が挙がります。
1477389900275_convert_20161026212433.jpg

次は、のらりの野菜に対する思いや、野菜作りの苦労話。
スライドを見ながら、いとも簡単にスラスラと話しているではありませんか!
緊張してると言いながら、準備してきただけあってそんな姿は微塵も見せないのがのらり。
カッコイイじゃーん
1477389912135_convert_20161026212521.jpg

そして、相方Sぺー君。
後から聞くと、めっちゃ緊張したー!!と言っていたけど、
見てる側からはあまり分かりませんでした。
1477389966332_convert_20161026212617.jpg

野菜作りに対する二人の想いは通じたかな?という心配はよそに、
最後の皆さんからの感想はとても感動するものばかりでした。

「野菜の好き嫌いはあるけど、育てるのがこんなにも大変だとは思わなかったので、
これからは感謝して、嫌いな野菜も食べられるようになりたいです。」

「地元の農家さんが大切に育てた野菜を食べて、
私もいつか野菜を作る人になりたいです。」

など・・・本当に小学生??と思うほどの感想を発表してくれました。

先生が今回の食育のテーマとしていた、“感謝して食べよう”が、
ちゃんと生徒たちに伝わったんだなととても嬉しくなりました。
1477389979495_convert_20161026212714.jpg

終わった後、校長室でコーヒーをよばれました。
先生からも、とてもよかったですとのお言葉をいただき、ホッとする二人。
来た時とは違って、晴れ晴れとした表情が印象的でした。
1477389992248_convert_20161026212750.jpg

見よ、この後姿。
大役を果たし、何だか一回り大きくなった?
1477390000562_convert_20161026212844.jpg

よっ、お二人さん
カッコよかったよー!

次は、どこの舞台に立つの???
これで癖になったりして・・・
スポンサーサイト

第8回 いきいきマルシェ

こんばんは。
のらりくらりです。

今年は雨の多い梅雨ですが、ここ数日 夏の日差しが届き始めた丹波です

長雨による日照不足や獣害などもありますが、そんな困難(?)ものり越えつつ
夏野菜も順調に穫れ始めています

さて、そんな慌ただしい時期ではありますが、来る7月17日(日)に
私たち“のらくら夫婦”にとって馴染みのイベント
『クボタいきいきマルシェ』の出店が決まりました
場所もお馴染みの『尼崎 Q`s MALL』です。

・美味しい野菜を食べたい方
・のらくら夫婦と話をしたい方
・     〃     を一目 見たい方
・     〃     を冷やかしたい方
・暇を持て余してる方  …etc.

その他、何でも結構。
時間のある方は、尼崎Q’s MALL へ遊びに来てください!
そして、勇気のある方は一声かけてくださいまし
社員一同、心よりお待ちしております


【日 時】
平成28年7月16日(土)~17日(日) 午前10時~午後5時
(丹波みやざきふぁーむ は17日(日)のみ の出店です)


【場 所】
尼崎 Q's MALL(キューズモール) 2階エントランス特設会場
〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1丁目3番1号(本館)

『糖尿病の食事を楽しくする料理教室』

くらりです。

只今の気温3℃の寒~い夜となっている丹波です。

昨日、無事に・・・いや、何とか最後まで終えることが出来た
『糖尿病の食事を楽しくする料理教室』。
IMG_0057_convert_20160321234700.jpg

IMG_0058_convert_20160321234735.jpg

13:30~15:30の教室ですが、
阿倍野ハルカスにあるキッチンスタジオに10:30に到着。
11時前から一人、調理をスタート。
のらりもカメラやビデオの撮影隊として、色々とセッティングを始めました。
IMG_0027_convert_20160321233235.jpg

とにかく当日を迎えるまで、レシピを完成させるのに一苦労でした。
糖尿病の食事ということなので、カロリーや各栄養素、塩分なども厳しくチェックが入ります。
(主催者の中崎さんや関西医科大学付属滝井病院の先生方が監修)

たんぱく質が多すぎる・・・
塩分と油をもっと減らして・・・

普段から塩分やカロリーに気を付けているつもりでしたが、
こうしてちゃんと計算すると、本当に“やっているつもり”なんだと気づかされました。

一つまみの塩(約0.5g)がこんなにも愛おしく、貴重に思ったことはなかったなぁ。

だから、病気になってしまっては本当に大変。
毎日の食事にこれだけ気を遣うのは、正直、無理だから。
まずは、食べたい物をある程度控えめにして、
病気にならないようにそこそこ気を付けよう! と心から思いました。

そんなこんなで迎えた当日。
果たして、ちゃんと料理が完成するのか、美味しいと言ってもらえるのか、
不安だらけ、心臓バクバクでスタジオ入りしました。

今回私は、農家ならではの野菜をたっぷり使った料理を・・・とのことなのですが、
なんせ今は端境期に突入していて野菜が思うようにありません。
なので、事前に切干大根やほうれん草を冷凍した物を使うことにしました。
切干も切り方を変えたり、人参を彩りに入れたりしています。
IMG_0056_convert_20160321234037.jpg

これは、『ちぢみほうれん草のポタージュ』を炒めているところ。
にんにくと玉ねぎを少量のオリーブオイルで香りを出し、
昆布とかつおのしっかりめの和風だしで作るあっさりポタージュ。
IMG_0035_convert_20160321233410.jpg

『丹波地鶏とアスパラガスの塩麹グラタン』。
丹波地鶏としめじを塩麹に前日から漬け込んだものを、
切干大根と切干人参を一緒に炒めます。
油を減らして・・・とのことだったので、鶏肉の油を利用してにんにくを炒めるのがポイント。
豆腐と長芋でとろみをつけてホワイトソース代わりに・・・
IMG_0036_convert_20160321233440.jpg

途中、持って行ったミキサーが壊れたり、
何とか料理は完成したものの、準備が整っていないままスタートしちゃいました・・・
定員10名様、満席です。
IMG_0038_convert_20160321233513.jpg

私たちの紹介に始まり、スライドで切干大根を作っている様子を説明して、
レシピの紹介の後は、いよいよデモンストレーション。
皆さんの前で料理するなんて初めてだよぉ~!
めちゃめちゃ緊張する
IMG_0051_convert_20160321233800.jpg

肝心な切干大根を水に漬けるのを忘れて、さらに手が震えるワタシ!!!
もう~いやぁ~誰か助けてぇ~!!!!!
IMG_0042_convert_20160321233731.jpg

何とかデモンストレーションも終わり、試食を盛り付ける間に、
司会の中崎さんとハルカスに入っている金山内科クリニックの先生のお話。
IMG_0052_convert_20160321233914.jpg

ついに完成!
・丹波黒の黒豆ごはん
・丹波地鶏とアスパラガスの塩麹グラタン
・ちぢみほうれん草のポタージュ
・切干大根と桜えびの酢の物
・丹波産いちご(撮影用にはありませんが・・・)

これで、560キロカロリー、塩分1.8g。(1食3gまでOK。)

IMG_0053_convert_20160321233954.jpg

のらりにも色々と手伝ってもらったり、
中崎さんにも助けてもらったり、
途中のことは、あまりよく覚えていません・・・。

でも、参加者の皆さんの感想や、
料理の工夫や野菜を育てる楽しさや苦労も伝わったことがが何よりも嬉しかったです。

「今日の食材全てが美味しくて素晴らしい」
「もち米が入っているかのようにお米がもちもちして、とても美味しかった」
「切干大根がこんなにも歯ごたえがあって、旨みもあるものだとは知らなかった」
などなど・・・

そして、こんな貴重な経験をさせていただいた中崎さん。
本当にありがとうございました。

たまにはこうして、頭をフル回転させるのもいいかも・・・

『丹波地域の農業を熱く語る会』

くらりです。

今日は、今年初めの大仕事の日でした。

丹波地域を盛り上げようとするビジョン委員会から、
“農業×料理”というテーマで、丹波の食材を使った料理について話してほしいと
依頼がありました。

フードコーディネーターとしての腕をふるうチャンスをいただいたのです
私には少しハードルが高いかなぁとは思いつつ、
「チャンスとピンチは、乗り越えられる人にしかやってこないよ」という
恩師の言葉を思い出し、勇気を出してやらせていただくことにしました。

まず、昨年の11月にこのチラシが配布され・・・
1452429148916_convert_20160110220214.jpg

くらりの写真と名前が・・・“ゲストティーチャー”やって
1452429164457_convert_20160110220301.jpg

1月6日神戸新聞の丹波・篠山の地域版にも記事が載り・・・
1452429256480_convert_20160110220339.jpg

さて、本番の今日!
緊張してますねー
自己紹介に始まり、私が作ってきた料理の説明をします。
1452429129347_convert_20160110215950.jpg

一品目は、『塩麹大根とにんじんの和風ラザニア』
 ・・・ホワイトソースを使わず、黒豆も入れたヘルシーなラザニア
薄く切った大根と人参を塩麹で漬け込んだものをラザニアの代わりにし、
豆腐と長芋でとろみをつけたグラタンの具で層を作り、チーズとパン粉を乗せて
オーブンで焼きました。
1452429773720_convert_20160110220536.jpg

二品目は、『里芋のトリュフ』・・・里芋のねっとり感を生かした、簡単野菜スイーツ。
蒸した里芋をつぶし、その余熱で刻んだチョコレートを溶かし、くるみを加えて丸めるだけ。
来月はバレンタインなので、ぜひ自宅で作ってほしいなぁ。
1452429775423_convert_20160110220607.jpg

料理を取り分けるのを、参加者の方が手伝ってくださいました。
1452429117552_convert_20160110215858.jpg

皆さんで雑談しながら試食タイム。
料理のレシピを教えてください~と、駆け寄ってくださる方もいて感動しました!
1452429139564_convert_20160110220131.jpg

他にも、ビジョン委員会の皆さんの料理もとても美味しくいただきました。
・大鍋で作った丹波汁(野菜たっぷりの豚汁)
・黒米餅入り白小豆ぜんざい
・栗あん入り丹波大納言小豆のおはぎ
・大根の漬物

第二部は、“丹波の農業の新しい取り組み”と、
“ITC化で農業革新”というテーマでパネルディスカッション。
1452429771810_convert_20160110220458.jpg

のらりも当てられ、質問や疑問を投げかけていました。
1452429769944_convert_20160110220423.jpg

会場は、丹波市春日町にある『婦木農場 まる』。
天井も高く、キッチン設備も整っているとても素敵な施設でした。

こんな所で、こういう体験をさせていただけたこと、本当に感謝します。
とても緊張しましたが、たまには刺激は必要ですね(笑)

これからも、丹波の野菜の美味しさや魅力を発信していけたらなと思います

『伊勢町フェスティバル』に行ってきました!

のらり&くらりです。

昨日、芦屋の町内会のお祭り『伊勢町フェスティバル』に行ってきました。
縁あって、数年前から声をかけていただいて野菜や米を販売させていただいています。
昨年は、丹波豪雨で被災したために急遽キャンセルしてしまったので、
今年はその分も挽回するべく張り切って出発しました

透き通る青空のもと、集会所の広場で“丹波みやざきふぁーむ”のブースをセッティング。
風船を自在に操る“バルーンおじさん”の作品で、会場は楽しい雰囲気に。
20150920+3_convert_20150920220410.jpeg

お祭りを盛り上げるスタッフとして忙しそうに働く地元のオジサマ&オバサマ方が、
「これ、何ていう野菜?」
「どうやって食べたら美味しいの?」
と、準備の合間にブースに立ち寄り興味津々のご様子。
20150920+1_convert_20150920220252.jpeg

以前からお世話になっている大工の友達“ビリビリさん”に、
イベント用にと組み立て式の2段棚を作ってもらいました。
今回は、それも大活躍
お米やカボチャ、にんにく醤油など、とても可愛く陳列できました~
私たちの願いをいつも形にしてくれるビリビリさん。
本当にありがとうございます
大切に使わせていただきますね。

野菜や米と一緒に、久々に“のらくらキッチン”特製の
『南瓜のポタージュ』と『とろとろ南瓜プリン』も持って行きました。

南瓜のポタージュは、水もコンソメも一切使わず、
濃厚で食べるスープとでも言いましょうか。
味付けは塩、こしょうのみ。
コクを出してくれるのが、我が家のにんにくと玉ねぎ。
ひたすら炒めて甘みと香りを出すのがポイント。

南瓜の甘みがじわ~っと体中にしみこんでいく感じ。

プリンは、卵を使わずに米粉でとろみをつけたもの。
黄色い実をプリンに、緑の皮をカラメルソース代わりに使い、
2色のコントラストもとても可愛い・・・
はずが、皮のソースが濃厚すぎて思い通りにはいかなかったのですが、
これも、皆さんに喜んでいただきました
20150920+2_convert_20150920220334.jpeg

人のご縁って、どこでどう繋がるか分からないものですね。
だからこそ、大切にしていきたい。
無駄な出会いなんて無いと思うから。

伊勢町の皆様、今年もありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくおねがいします。
プロフィール

のらり&くらり

Author:のらり&くらり
“のらり”(宮崎ふぁーむ)
2004年に脱サラし、
滋賀県大津市から兵庫県
丹波市へ新規就農した夫。
農薬や化学肥料を使わない
環境に負荷をかけない農業
を実践し、コシヒカリ30a
20~30種類の野菜120aを
作っています。
地元のスーパーや直売所、
京阪神のcafeやレストラン、
百貨店で販売しています。

“くらり”(のらくら
キッチン)
2009年3月に夫“のらり”と
結婚し、大阪府堺市から
丹波市へ嫁いだヨメ。
食べる、笑う、寝るの
三拍子が大好きな私。
フードコーディネーター
として夫が作るおいしい
野菜を使って料理し、
色々なイベントで提供
しています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
ご連絡はこちらから
お野菜の個人宅配やご意見・ご感想は、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
19234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
3809位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。