スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよシーズン到来!

お久し振りの“のらり”です。

三寒四温とはよく言ったもので、寒い日もありますがここ最近春を思わせる
ポカポカした日も少しずつ増えてきました

畑には春の花『オオイヌノフグリ』も咲き始めました
(昔は好きな花でしたが、今は畑に生える雑草です
1424094391132_convert_20150216232204.jpg


先日、いつもお世話になっているお店、滋賀県の太田種苗に直接行って、
春夏野菜の種を購入してきました。
今年も例年通りの中量中品目栽培でいきますが、今回は新たに
お客さんに頼まれた“黒キャベツ”、“ローズマリー”、“丹波山の芋”を作ります
IMG_8539_convert_20150217030206.jpg


ハウスの中は、夏野菜の苗作りが始まっています
IMG_8548_convert_20150216231419.jpg

IMG_8550_convert_20150216231620.jpg


昨年の丹波豪雨から半年経ちましたが、そのとき浸かった農電マットやサーモなどは
泥を拭けば無事使えることが分かりました
IMG_8549_convert_20150216231537.jpg

IMG_8552_convert_20150216231708.jpg


そして畑では、新しく自家製堆肥作りにチャレンジします
1424094428220_convert_20150216232130.jpg


生ごみや野菜くずを入れて、
1424094573404_convert_20150216232258.jpg


給食センターで分けてもらえる“給食残渣堆肥”を振りかけ、
1424094493596_convert_20150216232353.jpg


さらに米糠も入れて、
1424094692217_convert_20150216232752.jpg


近所の農家仲間に貰える籾殻をどっさり入れて、
1424094706594_convert_20150216232834.jpg


仕上げに水をたっぷりかけて、
1424094720596_convert_20150216232919.jpg


最後にスコップで切り返して、はい出来上がり
1424094734202_convert_20150216233018.jpg


というわけではなく、発酵が始まれば上から
生ごみ⇒籾殻⇒生ごみ⇒籾殻(ときどき給食堆肥)
と言う風に、どんどん積んでいきます。
上手くいけば、秋冬野菜の時に使えるかな…

こらから穫れる野菜が減ってきて、それと同時にどんどん忙しくなりますが
妄想が膨らむとても楽しいシーズンの到来です




スポンサーサイト

バレンタインに“ベジチョコ”はいかが?

くらりです。

今日はバレンタイン

ここ数日の丹波は、真っ白な銀世界から朝が始まっています
昨日、一昨日は2~3cm程でしたが、今日は5~6cmはあったでしょうか。
さすがにすぐには解けませんでしたが、
気持ちよく晴れてくれたおかげでお昼頃にはほとんど解けました。

そんな厳寒期の唯一の楽しみ?といえば、
寒さで甘さを増した冬野菜を食べること

その野菜たちを使って、今年のバレンタインチョコを作ってみました。

のらりのアイデアを拝借しての“ベジチョコ”。
日常のふとした会話の中で、
「こんなんあったらええんちゃう?」を形にするのって楽しい

私なりにイメージを膨らまして、いざ、ぶっつけ本番

まず、大根と人参はオレンジピールチョコ風にしたいと思い、
細く切って茹でた後、オーブンでじっくりと乾燥させました。
里芋は、ホックり感を残したかったので、5mm位の輪切りにしてみました。
この時に、塩を振っておくのがポイント
20150214_convert_20150214213222.jpeg   20150214+2_convert_20150214213259.jpeg

後は、テンパリングしたチョコレートをコーティングして完成
IMG_8545_convert_20150214213344.jpg

人参と大根は、野菜の味というのはあまり分からず・・・。
水分を飛ばすためにじっくりとオーブンで乾燥させて、細く細くなってしまったから。
でも、これくらいしないとチョコをコーティングした時に形が悪くなるから、
イメージ通りではあったけどイマイチだったかな?

里芋は、ホックリ感もあって美味しかったです
ほんのりの塩味も効いてました!

まだまだ改善の余地はあるけど、この“ベジチョコ”。
イケそうです

「鬼は~外~、福は~内~」

くらりです。

今日は節分ですね。
節分の由来・意味は季節を分けるという意味もあり、
春夏秋冬の季節の始まりはすべて節分なんですって。 
だから、1年の中で節分は4回あるということ。

そのうちの立春が日本では一年の始まりとされているから、
昔からの行事として大切に続いてるんですね。

豆まきと恵方巻きの丸かじり。
皆さん、やりましたか?

我が家も二人でやりました・・・。

「鬼は~外~」でまいた豆は、鳥のえさになってるかな。

今年の恵方巻きも有り合わせで作りました。
IMG_8523_convert_20150203215624.jpg

巻き寿司の具は、
赤・・・我が家のミニ赤大根の塩漬け
    奇抜な色と見た目ですが、とても瑞々しく甘いので大人気野菜の一つです。
IMG_8518_convert_20150203215220.jpg

IMG_8519_convert_20150203215306.jpg

黄・・・我が家の金美人参

緑・・・我が家の九条ネギ

あとは、干し椎茸の甘辛煮と缶詰のさんまのかば焼き。

厄払いに鰯も一緒に食べるとか。
美味しそうな鰯を売っていたので、今日はカレーソテーにしました。
骨もカリカリに揚げて、美味しかった~カルシウムもバッチシです。

近所のスーパーに、
「柊(ひいらぎ)もご自由にお持ち帰りください」と札がありました。

臭い鰯の頭を柊に刺して、玄関先に置いておくと
厄払いができるといういわれがあります。

こんな田舎のスーパーが、こんな粋なことしてくれるなんて!
去年もあったかなぁ。

一本丸々食べ終わるまで無言で・・・なんて無理なので、
ミニサイズも一緒に作り、それを西南西に向かって無言で頬張りました。

今年も健康で、美味しい野菜作りが出来ますように。。。











プロフィール

のらり&くらり

Author:のらり&くらり
“のらり”(宮崎ふぁーむ)
2004年に脱サラし、
滋賀県大津市から兵庫県
丹波市へ新規就農した夫。
農薬や化学肥料を使わない
環境に負荷をかけない農業
を実践し、コシヒカリ30a
20~30種類の野菜120aを
作っています。
地元のスーパーや直売所、
京阪神のcafeやレストラン、
百貨店で販売しています。

“くらり”(のらくら
キッチン)
2009年3月に夫“のらり”と
結婚し、大阪府堺市から
丹波市へ嫁いだヨメ。
食べる、笑う、寝るの
三拍子が大好きな私。
フードコーディネーター
として夫が作るおいしい
野菜を使って料理し、
色々なイベントで提供
しています。

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
カテゴリ
ご連絡はこちらから
お野菜の個人宅配やご意見・ご感想は、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
19234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
3809位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。