スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の別れ

こんばんは。
のらくら夫婦、“のらり” こと 旦那の方です

昨日のことですが、突然トラクターのエンジンがかからなくなりました
いつもお世話になっている『クボタ』の担当者に診てもらったところ
バッテリーが弱っているとのことでした。
が、最近交換したばかりだし、ついさっきまで何ともなかったのに
どうも発電が出来てないらしく、詳しく調べないと分からないみたい…

我が家にやってきて丸4年、昭和末期の30年選手なのであちこち傷みも激しく
オイル漏れや使えない機能があったりで、そろそろかなぁとは思っていました。
修理しながらもう暫く使うのか、ここらでもう少し程度のいい高年式のに乗り換えるのか、
そう思いながら葛藤の日々でしたが、小規模農家の私達はなかなか踏ん切りがつかず…

しかし、この農繁期に長期間の修理、そして今後いつまた壊れるか分からない
爆弾を抱えながらの作業は非常にリスクが高く、安心して農作業が出来ません
そしてついに、コイツを手放す決心をしました

いよいよ別れの朝、どことなく寂しそうに佇む『MT25』
IMAG0514_convert_20160326194519.jpg

1500時間近く、よく働いてくれました
IMAG0518_convert_20160326194750.jpg

分かれと知ってか、いつもよりオイル漏れが酷い。別れの涙か…?
IMAG0519_convert_20160326194914.jpg

青空の下、積載車に乗ってゆっくりと去っていきました
IMAG0476_convert_20160326194004.jpg

IMAG0477_convert_20160326193847.jpg

IMAG0479_convert_20160326194058.jpg

IMAG0481_convert_20160326194212.jpg

IMAG0484_convert_20160326194256.jpg

いつもあるものが突然なくなると、なんとも言えず寂しいものです
IMAG0485_convert_20160326194401.jpg

急遽ピンチヒッターで、数日新しいトラクターをお借りすることが出来ました。
IMAG0520_convert_20160326195025.jpg

これまでとは大違いで、振動もなく静かでよく働いてくれます
IMAG0525_convert_20160326195244.jpg

実は、我が家にはもう一台 40年選手の小型トラクターが居ます
古いですが、故障も少なく以前はフル稼働で働いてくれていました。
『MT25』がやってきてからは、年に数時間ほどしか使っていませんでしたが、
暫くの間は右腕となって きばって働いてくれよ
IMAG0526_convert_20160326195341.jpg

スポンサーサイト

『糖尿病の食事を楽しくする料理教室』

くらりです。

只今の気温3℃の寒~い夜となっている丹波です。

昨日、無事に・・・いや、何とか最後まで終えることが出来た
『糖尿病の食事を楽しくする料理教室』。
IMG_0057_convert_20160321234700.jpg

IMG_0058_convert_20160321234735.jpg

13:30~15:30の教室ですが、
阿倍野ハルカスにあるキッチンスタジオに10:30に到着。
11時前から一人、調理をスタート。
のらりもカメラやビデオの撮影隊として、色々とセッティングを始めました。
IMG_0027_convert_20160321233235.jpg

とにかく当日を迎えるまで、レシピを完成させるのに一苦労でした。
糖尿病の食事ということなので、カロリーや各栄養素、塩分なども厳しくチェックが入ります。
(主催者の中崎さんや関西医科大学付属滝井病院の先生方が監修)

たんぱく質が多すぎる・・・
塩分と油をもっと減らして・・・

普段から塩分やカロリーに気を付けているつもりでしたが、
こうしてちゃんと計算すると、本当に“やっているつもり”なんだと気づかされました。

一つまみの塩(約0.5g)がこんなにも愛おしく、貴重に思ったことはなかったなぁ。

だから、病気になってしまっては本当に大変。
毎日の食事にこれだけ気を遣うのは、正直、無理だから。
まずは、食べたい物をある程度控えめにして、
病気にならないようにそこそこ気を付けよう! と心から思いました。

そんなこんなで迎えた当日。
果たして、ちゃんと料理が完成するのか、美味しいと言ってもらえるのか、
不安だらけ、心臓バクバクでスタジオ入りしました。

今回私は、農家ならではの野菜をたっぷり使った料理を・・・とのことなのですが、
なんせ今は端境期に突入していて野菜が思うようにありません。
なので、事前に切干大根やほうれん草を冷凍した物を使うことにしました。
切干も切り方を変えたり、人参を彩りに入れたりしています。
IMG_0056_convert_20160321234037.jpg

これは、『ちぢみほうれん草のポタージュ』を炒めているところ。
にんにくと玉ねぎを少量のオリーブオイルで香りを出し、
昆布とかつおのしっかりめの和風だしで作るあっさりポタージュ。
IMG_0035_convert_20160321233410.jpg

『丹波地鶏とアスパラガスの塩麹グラタン』。
丹波地鶏としめじを塩麹に前日から漬け込んだものを、
切干大根と切干人参を一緒に炒めます。
油を減らして・・・とのことだったので、鶏肉の油を利用してにんにくを炒めるのがポイント。
豆腐と長芋でとろみをつけてホワイトソース代わりに・・・
IMG_0036_convert_20160321233440.jpg

途中、持って行ったミキサーが壊れたり、
何とか料理は完成したものの、準備が整っていないままスタートしちゃいました・・・
定員10名様、満席です。
IMG_0038_convert_20160321233513.jpg

私たちの紹介に始まり、スライドで切干大根を作っている様子を説明して、
レシピの紹介の後は、いよいよデモンストレーション。
皆さんの前で料理するなんて初めてだよぉ~!
めちゃめちゃ緊張する
IMG_0051_convert_20160321233800.jpg

肝心な切干大根を水に漬けるのを忘れて、さらに手が震えるワタシ!!!
もう~いやぁ~誰か助けてぇ~!!!!!
IMG_0042_convert_20160321233731.jpg

何とかデモンストレーションも終わり、試食を盛り付ける間に、
司会の中崎さんとハルカスに入っている金山内科クリニックの先生のお話。
IMG_0052_convert_20160321233914.jpg

ついに完成!
・丹波黒の黒豆ごはん
・丹波地鶏とアスパラガスの塩麹グラタン
・ちぢみほうれん草のポタージュ
・切干大根と桜えびの酢の物
・丹波産いちご(撮影用にはありませんが・・・)

これで、560キロカロリー、塩分1.8g。(1食3gまでOK。)

IMG_0053_convert_20160321233954.jpg

のらりにも色々と手伝ってもらったり、
中崎さんにも助けてもらったり、
途中のことは、あまりよく覚えていません・・・。

でも、参加者の皆さんの感想や、
料理の工夫や野菜を育てる楽しさや苦労も伝わったことがが何よりも嬉しかったです。

「今日の食材全てが美味しくて素晴らしい」
「もち米が入っているかのようにお米がもちもちして、とても美味しかった」
「切干大根がこんなにも歯ごたえがあって、旨みもあるものだとは知らなかった」
などなど・・・

そして、こんな貴重な経験をさせていただいた中崎さん。
本当にありがとうございました。

たまにはこうして、頭をフル回転させるのもいいかも・・・

『糖尿病の食事を楽しくする料理教室』

くらりです。

日中の気温が10℃もいかない寒い丹波です。
また冬に逆戻り・・・。
一度春の暖かさを経験すると、この寒さはやっぱり堪える・・・

今月の20日。
色んなご縁が繋がり、あべのハルカスで料理教室をする機会をいただきました。

『糖尿病の食事を楽しくする料理教室』。
毎月開催されており、私は3月を担当させていただくことになりました。
IMAG0451_convert_20160310211545.jpg

1月10日の丹波で行われた『丹波を熱く語る会』に参加されていた方が、
私の料理を食べて、今回の糖尿病の料理教室にピッタリだからやってほしいと。

嬉しいと思う半面、私に出来るのか?????
と思いながら、またもや私は引き受けていました

その日のメニューは、“塩麹大根と人参の和風ラザニア”でした。

お正月明けで和食には飽きているだろうから、
洋食なんだけど、和の食材を使って・・・と、私の中でテーマを決めていました。

声をかけていただいた方は、野菜の旨みの引き出し方や
味付けの工夫などに興味を持っていただいたようです。

1月10日のイベントも、私にとっては大冒険。
やれるかどうか分からないけど、やってみたいという一心で挑みました。

そして、今回の料理教室の話。

さらにハードルは高くなりました

野菜がない端境期の中で、いかに農家ならではの野菜料理が出来るか。
う~ん・・・。
ウチの野菜が使えればなぁ・・・。
減塩と低カロリーという制限の中で、どこまで美味しい料理を作るかの課題と闘っています

本番まであと少し。
何とか頑張ります!

春の訪れ

のらりです

先日の 3月に入っての雪から一転して、ここ数日気持ち悪いくらいに暖かい
ここ兵庫県の丹波地域です

冬野菜たちも子孫を残す準備に入り、一斉に花を着け始めます
1457253056681_convert_20160306180154.jpg


この暖かい陽気に誘われてか、冬眠していた生き物たちとも顔を合わす機会が増えてきました
1457252995248_convert_20160306180310.jpg

1457253025345_convert_20160306180351.jpg


腰痛や首の痛みからくる頭痛で体調が思わしくなく、夏野菜の準備が半月ほど遅れましたが、
ようやく “レタス” や “ミニ大根” が発芽し始めました
1457253896875_convert_20160306180502.jpg

1457253045041_convert_20160306180550.jpg


遠方から取り寄せる “有機肥料” も 昨日無事に一年分が届き、既に始まりつつある
農繁期に向けて気持ちが一層引き締まります
1457253887560_convert_20160306180622.jpg



ここでお知らせです!

野菜セットを取っていただいているお客様には各自ご連絡させていただきましたが、
これから長い端境期に入り穫れる野菜の品目が減ってきましたので、
例年通り3月~5月の三ヶ月間は『旬のおまかせ野菜セット』はお休み致します。
ご了承ください。

あと、一つ。
ブログを読んでくださってるお客様には、普段からなかなか更新ができず
イライラさせてしまっているかと思います。申し訳ありませんm(_ _)m
代わりと言っては何ですが、今流行のSNSの一つ “Facebook” にて
日々の出来事や畑の様子をチラッとアップしています。
登録されていなくても読むことは出来る(?)ので、ぜひそちらの方もご覧ください

フェイスブック  丹波みやざきふぁーむ  で検索してみてください。
…畑や野菜、農作業など 主に仕事に関することをメインに書いています。

フェイスブック  宮崎徹(←同姓同名がたくさんいるので、捜してください)
…私 “のらり” の趣味や仕事以外のプライベートなことをメインに書いています。

兵庫県女性農漁業士会 丹波ブロック地域別研修会

くらりです。

3月だというのに、今季一番の積雪となった丹波です。
今年は暖冬で、雪が降っても5cm程度だったのに、昨日は15cm
出かけるまでに解けてくれるやろか・・・。
IMAG0417_convert_20160302221620.jpg

IMAG0413_convert_20160302221651.jpg

昨日は、兵庫県女性農漁業士会丹波ブロック地域別研修会に参加してきました。
今年の1月に、女性農業士の新年ランチ会で出会った先輩農家さんから、
この研修会にもお声掛けいただいたのです。

丹波市・篠山市の女性農業士さんが集まり、
「丹波地域の農業の担い手、女性リーダーの発掘・育成」というテーマで、
宍粟市から藤木農園の藤木悦子さんのお話をお聞きしました。

とてもパワフルで、色んな人とを繋ぎ、情報交換し、
自分自身も農業を楽しんでいらっしゃるのが伝わってきました。
女性だからこその楽しみはもちろん、辛さなど、
話し合える場が必要だと。

その後は、自分たちの野菜を持ち寄ってシェフに料理を作ってもらうという
何とも贅沢な企画へ!
その会場となるのは、たんば黎明館に昨年オープンした『ル・クロ丹波邸』。
IMAG0434_convert_20160302215756.jpg

このお店は、大阪で有名な『ル・クロ』が初めて丹波に出店したお店。

以前から行きたいと思っていたお店な上に、
そこで自分の野菜を使って料理してくれるなんて・・・
素敵な一室に通されて、ますます期待も膨らみます!
IMAG0423_convert_20160302215923.jpg

まずは、菊芋とポワローのポタージュ。 とっても濃厚・・・
IMAG0425_convert_20160302220001.jpg

ウチが持ってきたカラフル人参とキャベツを使った前菜。
同じ野菜とは思えない料理に変身していました・・・。
IMAG0426_convert_20160302220039.jpg

お肉と魚のお料理に添えられた野菜たちも全て持ち寄ったもの。
端境期も近いというのに、ほとんどが『民宿 おかだ』の岡田さんの野菜!
IMAG0427_convert_20160302220135.jpg

魚の洋風茶碗蒸し。椎茸がたっぷり。
IMAG0429_convert_20160302220250.jpg

黒米が入ったリゾット。
IMAG0430_convert_20160302220324.jpg

『芦田ポートリー』さんの卵を使った黒豆ブリュレと濃厚ソフトクリーム。
IMAG0432_convert_20160302220437.jpg

どれも野菜本来の味を生かしており、
野菜のボリュームだけでお腹いっぱいになれたことに幸せを感じました。

最後に、総料理長の時松 稔氏のお話で終了。
丹波には美味しい食材が溢れていること、
野菜作りに熱い情熱をかけた農家が多いことが嬉しいと話すシェフは
とても楽しそうでした。

野菜の作り手とそれを使う料理人との思いが一つになれば、
こんなに最強なことはないなと改めて感じました。

これからも美味しい野菜をお届けしま~す。
ご馳走様でした!

プロフィール

のらり&くらり

Author:のらり&くらり
“のらり”(宮崎ふぁーむ)
2004年に脱サラし、
滋賀県大津市から兵庫県
丹波市へ新規就農した夫。
農薬や化学肥料を使わない
環境に負荷をかけない農業
を実践し、コシヒカリ30a
20~30種類の野菜120aを
作っています。
地元のスーパーや直売所、
京阪神のcafeやレストラン、
百貨店で販売しています。

“くらり”(のらくら
キッチン)
2009年3月に夫“のらり”と
結婚し、大阪府堺市から
丹波市へ嫁いだヨメ。
食べる、笑う、寝るの
三拍子が大好きな私。
フードコーディネーター
として夫が作るおいしい
野菜を使って料理し、
色々なイベントで提供
しています。

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
ご連絡はこちらから
お野菜の個人宅配やご意見・ご感想は、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
2685位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。