スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 稲刈り

こんばんは。 “のらり”です。

今年もやって参りました“稲刈り”シーズン。
我が家では毎年、田植えは5月20日前後と周りより二週間ほど遅く、
稲刈りは9月10日前後と周りより一週間ほど遅く行います。

今年は、田植え&除草 に来てくださったお客様が、稲刈りにもお越しくださる予定でしたが、
天候やその他諸事情があり急遽日程を変更したので、例年通り二人での稲刈りとなりました

当日の朝は、この時期としては珍しく濃い霧が発生しました。
1473857205579_convert_20160914222509.jpg

気温も18℃とこの時期としては少しひんやりとした感じ
1473857477476_convert_20160914222951.jpg

朝露が乾くのを待ってから、稲刈りを始めました
1473857236401_convert_20160914222601.jpg

少し軟らかい田んぼでしたが、作業開始15分順調に進んでいたその時…
な、なんと、前進していたコンバインが傾き、あれよあれよと言う間に魔のゾーンに
ズり込んでしまいました
深く危険な場所なので、今年は稲は植えずにそこは通らなかったのに
1473857251866_convert_20160914222651.jpg

結局 農機具屋を呼び、引っ張り上げてもらい再び稲刈りが出来るようになるまで
三時間を要してしまいました

さ、気を取り直して作業開始
颯爽と運転する “のらり
1473857503283_convert_20160914223105.jpg

負けじと ヨタヨタと運転する “くらり
1473857288447_convert_20160914222744.jpg

秋晴れの青空に映える黄金色の稲穂
1473857515853_convert_20160914223200.jpg

今年も真っ暗の中、べそをかきながら稲刈りをする “のらくら夫婦
1473857563155_convert_20160914223243.jpg

トラブルに見舞われましたが、何とか今年も無事稲刈りは終了しました
農作業体験に来てくださった皆さま、草の生えた田畑を温かく見守ってくださる近所の方々、
そして苗や乾燥・籾摺りでお世話になってるYさん、本当にいつもありがとうございます。

今日、検査も終わり、28年度産の新米がいよいよ出来上がりました
我々が手塩にかけて育てた一粒一粒が大事なお米、大切に売っていこうと思います
スポンサーサイト

順調に育ってますよ~

のらりです。

毎年冬は “九条ねぎ” に力を入れていますが、今年からは 『日本三大ネギ』 の一つ、
丹波市のすぐお隣の朝来市で作られている “岩津ねぎ” を作ることにしました
白ねぎと青ねぎの中間種で、青いところから白いところまで全部食べられます。

先月、農作業体験で苗を植えてもらって三週間近く経ち、雑草が目立つようになったので、
つい先日除草を兼ねて土寄せをしました

畝間が雑草でこんもりしています
1473081740781_convert_20160906231550.jpg

まず草刈り機で畝間の雑草を刈り、
1473081767263_convert_20160907222315.jpg

ここで耕耘機の登場です
1473081860533_convert_20160907222523.jpg

古いタイプなので逆回転が出来ないので、正回転のままバックで進んでいくと
若干土を飛ばしてくれます(^.^;)
1473081884933_convert_20160907222739.jpg

耕耘機で土を飛ばすと、こんな感じになりました
1473081949165_convert_20160907222844.jpg

これだけでは株元まで土がいかないので、レーキを使って手で土を運びます
1473081964563_convert_20160907222953.jpg

分かりにくいですが、除草も土寄せも何とか出来ました
1473081975923_convert_20160907223137.jpg

さあ、これから養分をたっぷり吸って、冬の寒さにも耐え忍んで美味しくなっておくれよ
1473081985141_convert_20160907223317.jpg

おっと、“岩津ねぎ” の名前は、商標登録の関係で朝来地区でしか使えないので
他の地域で作る場合は何か他の名前を付けなければ…
丹波いちじまねぎ、宮ちゃんねぎ、男前ねぎ。。。
どなたかいい名前を思いついた方、連絡お待ちしています

せいろ蒸しのお店 『come come』

のらり&くらりです。

今日からいよいよ9月。
今年の夏も異常気象はやってきてしまいました。
北海道に台風が3つも立て続けに上陸したり、
観測史上初めての東北上陸など、
2年前に丹波豪雨災害を経験している私たちにとっては、
テレビの映像を見ていると他人事とは思えません。
北海道のてん菜畑が被害に遭い、収穫目前の大根を処分している姿は、
同じ農家としてとても心が痛みます。
こういう規模の災害が、いつ、どこで起きてもおかしくないんだ・・・と、
改めて防災意識を高くもたないとなぁと思う今日この頃です。

さて、今年は2種類のなすが“秋なす”として復活してくれました!

真夏は木が疲れるし、虫が多くて葉が穴だらけになるので、
7月末頃から一旦 葉を大方落とします。
綺麗さっぱりした木は、今頃になると、綺麗な葉を茂らせ
またまた綺麗な実をつけてくれます。
1472731260057_convert_20160901215407.jpg

これは“ひもなす”。
とろ~っと甘く、人気のあるなすです。
1472731294664_convert_20160901215524.jpg

これを喜んで使っていただいているのが、芦屋にある『come come』さん。
こちらのお店は、せいろ蒸しがオススメ。
たっぷりの野菜や肉、魚をせいろで蒸し、お好みの調味料でいただきます。
7月にお伺いした時は、贅沢にも明石のタコ飯もせいろで蒸してくれる定食を選びました。
美味しかったなぁ~!
1471164614852_convert_20160815211852.jpg

我が家の野菜が、所狭しと詰められています。(全てじゃありませんが・・・)
自分たちで言うのもナンですが、野菜が美味しいから塩だけで食べるのが
私は一番好きです・・・
せいろの中の紫色の物が、“ひもなす”です。
1ヶ月程お休みをいただきましたが、また登場してくれるかな?
1471164627051_convert_20160815212352.jpg

下の写真は、せいろ蒸し以外に提供されている“おばんざい”。
私たちの野菜を使っているから・・・と、店長さんが出してくださいました。

・空芯菜とじゃこの甘辛炒め
・なすの煮びたし
1471164587595_convert_20160815211556.jpg

最後は、カラダに優しいスイーツで一日の疲れを癒しました。
1471164668787_convert_20160815212722.jpg

毎週土曜日が、私たちの野菜が届く日。
その日に収穫できた野菜を、最大20kgまで自由に出荷させていただけることは、
本当に本当に有難いと思います。

いつもありがとうございます。
一緒に行った友達も喜んでいました~。

優しいお父さんという雰囲気の店長さんが温かく出迎えてくれますよ
ぜひ一度、行ってみてくださいね



プロフィール

のらり&くらり

Author:のらり&くらり
“のらり”(宮崎ふぁーむ)
2004年に脱サラし、
滋賀県大津市から兵庫県
丹波市へ新規就農した夫。
農薬や化学肥料を使わない
環境に負荷をかけない農業
を実践し、コシヒカリ30a
20~30種類の野菜120aを
作っています。
地元のスーパーや直売所、
京阪神のcafeやレストラン、
百貨店で販売しています。

“くらり”(のらくら
キッチン)
2009年3月に夫“のらり”と
結婚し、大阪府堺市から
丹波市へ嫁いだヨメ。
食べる、笑う、寝るの
三拍子が大好きな私。
フードコーディネーター
として夫が作るおいしい
野菜を使って料理し、
色々なイベントで提供
しています。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
ご連絡はこちらから
お野菜の個人宅配やご意見・ご感想は、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
2685位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。