スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『幸福な家族は口福な食卓から』

くらりです。

農作業で忙しいのらりを置いて
私はmoonshineさんと一緒に神戸へお出かけしてきました

いつもお野菜を使っていただいているパンデュースの米山オーナーから
3年前にお誘いいただいた講師のお仕事「有機農業の現状」(←当時のブログ参照)

その時にお世話になったKIITO主催の勉強会に行ってきたんです。

『幸福な家族は口福な食卓から』

image+(14)_convert_20140130184558.jpeg

この講師が、先にも書いた「有機農業の現状」に参加されていた方だったので
絶対に行きたい!と思い、きっと興味があるだろうなぁとmoonshineさんに声をかけました。
とっても暖かな一家団欒の様子が思い浮かぶチラシにも惹かれました。

口福塾を主宰されている坂本萌美先生。
image+(16)_convert_20140130184630.jpeg

とても流暢に、そして、聞いている側を惹きつけるトーク・・・
あっという間の2時間でした。

サブタイトルにもあるように、今回は“味覚”にテーマを絞った内容でした。

下の写真は、左から昆布、かつお、干しシイタケのだしでそれを試飲させてもらいました。
旨と書いたものは、昆布とかつおのだしを合わせたもの。

image+(18)_convert_20140130184659.jpeg

どれもだしだけの純粋な味と旨みがたっぷり。
調味していないのに、体中にしみわたるような安心できる味。

このだしの味覚は、早いうちに覚えさせた方がいいそうです。
離乳食の頃から、少しずつ。
化学調味料で作られた顆粒だしではなく、本物の味を。

昆布の旨みは、母乳に近い味だとか。
そして母乳は、甘く感じるそうです。
赤ちゃんは生まれた時から“甘い”は知っていることになります。
塩味は、どんな料理にも入っているので子供の口にも入りやすい。
ということは、他の味覚“酸っぱい、苦い”は、親が与えないと覚えられない味。
お母さんがスイッチを入れてあげないと、
いつまで経っても酸っぱい、苦いを知らないまま成長してしまう。
子供にとっては苦手な味ですが、それを早いうちから体験させるのが大切だと。

だしの中でも特に、昆布の旨みにはカルシウムや鉄分が多いため、
心が安定するそうです。
今、キレやすい子供や大人が増えているのは、
コンビニ弁当やカップラーメンなど化学的な味に慣れてしまっているから。
そういう子供に、昆布のだしを飲ませると落ち着きを戻すんですって。

試飲会の後は、それぞれのだしを使った料理の試食
image+(17)_convert_20140130184723.jpeg

・もっちり炊き込みご飯
・白ネギのポタージュ
・干し椎茸ローフ    
・大豆の甘煮 八角風味 ←甘
・五万米(ごまめ)   ←苦
・三色なます      ←酢

五味を考えられたメニューです。
どれも優しい、でも、だしで旨みがしっかりと効いているので
心から美味しいと思える料理ばかりでした。

皆さん、三点食べというのをご存知ですか?

日本人は、一汁三菜の食事をします。
ご飯、汁物、おかず・・・
それをバランスよく食べて、自分オリジナルの味を作る。
口内調味といって、日本人のみの食べ方です。

味のついているおかずの後、ご飯を食べ・・・
次はお味噌汁を飲んで、またご飯を食べ・・・

よく考えられているんですね。


人の味覚は、お母さんが作る。
とても責任重大ですね。

当たり前のことを、改めて勉強させていただきました。

今、私が食べることが好き、料理が好きであるということは、
母が作ってくれた味が私を作ってくれたということ。
だしの旨みも感じることが出来る。
本当にありがたいと思います。

いつか、私の子供にもちゃんと“味覚”を教えてあげたいと思います。

今日は本当に充実した一日になりました。

moonshineさん。
お付き合いいただきありがとう

晩ごはんも美味しかったね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらこそ誘っていただきほんとにありがとうございました。
アプローチの仕方、話し方、進め方…多くのことを勉強できました。
久々に丸1日のお出かけ。楽しかったですね。行かせてくれた旦那様に感謝です。
また行きたいですね~(^O^)。

No title

moonshineさん

神戸は遠いけど、また行きたいねe-343
いつか、moonshineさんも今回のような先生と同じように
色んな人に“食”について伝えられる人に
なってる気がするよ。

お互いがんばろうね~e-282
プロフィール

のらり&くらり

Author:のらり&くらり
“のらり”(宮崎ふぁーむ)
2004年に脱サラし、
滋賀県大津市から兵庫県
丹波市へ新規就農した夫。
農薬や化学肥料を使わない
環境に負荷をかけない農業
を実践し、コシヒカリ30a
20~30種類の野菜120aを
作っています。
地元のスーパーや直売所、
京阪神のcafeやレストラン、
百貨店で販売しています。

“くらり”(のらくら
キッチン)
2009年3月に夫“のらり”と
結婚し、大阪府堺市から
丹波市へ嫁いだヨメ。
食べる、笑う、寝るの
三拍子が大好きな私。
フードコーディネーター
として夫が作るおいしい
野菜を使って料理し、
色々なイベントで提供
しています。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
ご連絡はこちらから
お野菜の個人宅配やご意見・ご感想は、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11903位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
2751位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。