FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜経営講座の視察研修

くらりです。

昨日、丹波農業改良普及センター主催の
『野菜経営講座視察研修』に行ってきました。

今回は3回目の講座で、初めての視察研修です。
丹波市柏原町にある普及所で集合し、
貸し切りバスで視察先である三田市に向かいました。

前回参加した時に出会った丹波市氷上町で民宿を経営されている
農家民宿 おかだ』の岡田さんも来られていたので、
バスの中では農業の話で盛り上がりました。
岡田さん自身も民宿で使う野菜を作っておられ、
色々とためになる話が聞けて嬉しかったです。

もう一人、春日町でご夫婦二人で就農されている奥さんも来られていて、
三人でずーっと喋っていてとても楽しかったです!

三田の山間でとても見晴らしがよく、
でも、坂道なので行き来が大変だなぁと思いました。
20151007+1_convert_20151008212527.jpeg

到着後、ビニールハウスの前で研修先の農家さんのお話をお聞きしました。
私達とは比べ物にならないほどの規模で農業をされているかたです。
ハウスに暖房設備も整っていました。
20151007+2_convert_20151008212559.jpeg

中では、トマトが実を着けていました。
三田市も春先は寒いので、暖房設備がないと野菜が育たないそうです。
20151007+3_convert_20151008212626.jpeg

出荷作業場です。
収穫したトマトやなす、キュウリなどがコンテナにたくさん入っています。
20151007+4_convert_20151008212645.jpeg

おばあさんや奥さん、社員さんやパートさん、研修生など
それぞれの分担作業で袋詰めなども行っているそうです。

農業はやっぱり人手がいるなぁと改めて実感しました。

農家は、野菜を育てるだけでは収入には結びつかない。

野菜の世話をし、収穫後、袋詰めなどの出荷作業が待っています。
夏野菜は収穫したらそのまま袋詰めをすればいいですが、
冬野菜は葉物や根菜が多いので洗わないといけません。
その作業が結構な時間がかかります。

人手が足りないなら、いかに早く袋詰め出来るか、
少しでも短時間で量をこなせるかを考えながらやっています。

畑にあった野菜が、袋詰めした途端に“商品”に姿を変えるのが嬉しく思います。
それが店頭に並び、「美味しそう」「食べたい」と手に取ってもらえるものになればいいなぁ・・・と。

今回の視察を終えて、規模は違えど野菜を大切に育てている気持ちは
皆さん一緒なんだなぁと思いました。

TPPの交渉が成立した今、私達にも何かしらの影響はあるのでしょうか。

安いものには、安く出来るだけの理由がある。
その理由を自分で判断し、選択していける人でありたいなと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のらり&くらり

Author:のらり&くらり
“のらり”(宮崎ふぁーむ)
2004年に脱サラし、
滋賀県大津市から兵庫県
丹波市へ新規就農した夫。
農薬や化学肥料を使わない
環境に負荷をかけない農業
を実践し、コシヒカリ30a
20~30種類の野菜120aを
作っています。
地元のスーパーや直売所、
京阪神のcafeやレストラン、
百貨店で販売しています。

“くらり”(のらくら
キッチン)
2009年3月に夫“のらり”と
結婚し、大阪府堺市から
丹波市へ嫁いだヨメ。
食べる、笑う、寝るの
三拍子が大好きな私。
フードコーディネーター
として夫が作るおいしい
野菜を使って料理し、
色々なイベントで提供
しています。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
ご連絡はこちらから
お野菜の個人宅配やご意見・ご感想は、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
16307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
3541位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。